魔術師の巣窟(仮)
趣味のゲーム製作サイトです。 そのうちHPを作ると思いますので、ここは仮住まいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
データベース解説 その3 ~特殊設定の使い方~
データベース解説、そろそろ下書き段階で疲れが出てきたころのやつです。今はただコピペなので別に何ということもありませんが。

それでは追記にまた長々と書いてありますです。

・特殊設定

上記の部分まででデータベースの基本的な設定方法は説明しました。今回の節は、覚えなくてもいいけど覚えておくとちょっと便利なことです。
基本システムの他のタイプを見ると、




こんな入力項目がありますね。今までの説明ではなかったタイプです。
これらの項目を作るには、特殊設定を付ける必要があります。
もう一度タイプの内容設定画面を開きましょう。


先ほどの説明ではスルーしましたが、"文字列"のボタンの隣に"▼特"と書かれたボタンがあるのが分かると思います。押してみましょう。


見るだけで嫌になる画面、これで最後です。いや、人によってはイベントコマンドの羅列やコマンドの挿入ウィンドウも見るのも嫌かもしれませんが、そういう人は根本的にウディタに向いてないと言うことで。
これを使えば、データベースに数値を入力する時に、直接数値や文字列を入力するのではなく、一覧から選択して入力する設定に変えることができます。
ボタンが付いているので、上から見ていきましょう。
まず、"特殊な設定方法を使用しない"と書かれたボタン。これはデフォルトの設定です。値を入力する時は、直接書き込む必要があります。特殊設定を付けた後でこのボタンを選択しなおせば、今までの特殊設定情報は破棄されて元に戻ります。

次に、"ファイル読み込み(文字列)"と書かれたボタン。このボタンを押せば、"初期フォルダの指定"で指定されたフォルダからファイル名を選択することができます。


この設定をつけると、内容の入力欄は↑のようになります。データの型は必ず文字列になるので注意してください。ちなみに、"File"と書かれたボタンを押すことで、↓のような画面が現れます。


次に、"データベース参照(数値)"のボタンがあります。これは、データベースの他のタイプのデータ一覧から選択することができるようにするための機能です。
例えば、"アイテム"というタイプをすでに作ってあったとして、"所持アイテム"という項目を作った時に、この機能を使えばアイテムを選択することができます。
この機能を使うときに、"「-1」~「-3」の項目を追加する"というチェックボックスにチェックを入れれば、データ一覧以外に例えば"<なし>"と言った項目を追加することができます。


この設定では、↑のような選択肢が表示されます。ファイル選択とは逆に、データの型は必ず整数になります

最後に"選択肢を手動作成(数値)"のボタンについて説明します。
少し分かりにくいので、先ほどの表をまた引っ張り出してきます。今度は、"合否判定"の項目を追加してみましょう。
出席番号名前英語現代文古文数学I数学A化学世界史現代社会合否判定
0浅田R子8273746672589691合格
1井上O助5458517679946182合格
2内川T郎4854339692983549合格
3榎本I美5461596863716665合格
4緒方D次10001000010000不合格
5春日E里9181728689799885合格

500点を合格ラインにして計算してみました。適当に入力した数値ですが、内川君と榎本さんもギリギリクリア、緒方君だけが余りにもかわいそうなことになりました。…ってそんなことはどうでもいいのです。
合格か不合格か、もちろんこのデータをそのまま文字列型で入力してもいいのですが、実際文字列型のデータは整数型のデータより重くなりますし、処理も遅くなります。"合格"と"不合格"の2種類だけなら数値で記憶して条件分岐を使えば十分です。なので、選択肢を自分で作ります。これも、データの型は必ず整数です。


とりあえずここでは、"合格"を1、"不合格"を0とします。"表示文字列"の入力ボックスに書き込んで内部値を変更し、挿入を押せば選択肢を増やせます。


一つ注意していただきたいことがあります。それは、"データベース参照"や"選択肢を手動作成"で作った選択肢を選択しても、ゲームの内部的にはどれもただの整数であるということです。
つまり、 も、全部ただの「1」なのです。この「1」という数に意味を持たせるのはあなた自身です。
従って、せっかく作ったデータも、ゲーム内でちゃんと処理してやらないと使えません。なので、この説明はもう少し続きます。
次はイベントコマンド側の説明に移りたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 魔術師の巣窟(仮) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。