魔術師の巣窟(仮)
趣味のゲーム製作サイトです。 そのうちHPを作ると思いますので、ここは仮住まいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜中の呟き
txt2common最新バージョンのバグ報告とか感想とか1つも届いてないけど大丈夫かな…。特に出力部分が機能拡張や仕様変更で色々いじったせいでちゃんと働いているか不安なんだけど…。他の部分はともかくcommonファイル出力部分は例えソース行数が全体の1/8しかなくてもこのツールの根幹だからな…。バグがあると困るんだよね…。
もしかしたら2~3日かかるとか言ったせいで誰も見に来てないのかも知れないけど。



午前4時30分追記
周りがうるさくて目が醒めてしまった…。ちくしょうストームめ。
…こんな時間に起きるもんじゃありませんね。寝ます。
txt2common ver0.95β公開だぜYeaaaaaahoooo!!
ダウンロードはこっちでねー。
http://www12.uploader.jp/dl/magician/magician_uljp00008.lzh.html(最新版をダウンロードしてください)

更新事項は以下のとおりです。
修正箇所
・特殊文字の挿入で、\udb[::],\cdb[::]が\udb[,,],\cdb[,,]になっていたのを修正。
・特殊文字の挿入機能で、数値入力を伴う特殊文字は一番初めの入力位置にカーソルが合うように変更。
・commonファイル変換時に、文頭に挿入する文字列が顔グラフィック番号変更の@Xの後になるように修正。
・オプション及びcommonファイル変換設定のキーボード割り当てが(0)になっていたのを(O)に修正。
・検索機能のショートカットキー設定が働いていなかったのを修正。
・検索する文字列が空欄のまま"全て置換"を実行すると無限ループが発生するバグを修正。
・新規作成したファイルで保存をキャンセルするとタイトルバーのファイル名が空欄になるバグを修正。
・コメント挿入で、最初の行に/*以外の文字を入力しないと次の行からコメントとして認識されなかったバグを修正。
・変換時に最後の方が変換されなくなることがあるバグを修正。
・2回以上改行しても空白の文章コマンドが生成されないよう修正(意図的に空白文章を生成する場合は/nを使ってください)。
追加機能
・ctrl+shift+Z・ctrl+shift+Xで/n及び/*を挿入できる機能追加。
・/-によるチェックポイント追加。それに伴ってチェックポイントジャンプ機能追加。
・@の色分け(行頭のみ)を追加。どう考えても直で入力した方が早いので特殊文字挿入機能には追加していません。
・ファイルが変更された状態でタイトルに"*"が付くように変更。
・行頭に"//"と入力した場合、"/"に変換されて出力するように変更(万が一"/n","/*","/-"などを入力したい人が出た時のため)。
・アイコンにドラッグ&ドロップと、"プログラムから開く"でのファイルオープンに対応。txt2common専用の拡張子を作ればいちいちtxt2commonを起動する必要がありません。
・ツールバーを追加。
・配色設定機能を追加。
・ユーザー情報が保持されるように変更。
その他
・readmeの内容修正。今まで使っていた人も一度読み返してみてください。

とりあえずこれでバグ修正だけしたら正式版にします。バグ報告お待ちしております。

ああ疲れた。さすがに疲れた。とりあえず公式にゲームがいくつか上がっていたことだし、1日2日は遊び倒して再起動しよう。あ、リンク作業しなきゃ。あ、レビューもしなきゃ。でもそんなのも全部まとめて後で!
そういえば1つ前の記事、明日とか書きましたがすでに日付変わってましたね。今日ですね。



ああそうだ。wikiにファイル上げとくとか言ったけど、実はwiki編集したことないから分からないんだよね。誰かやってくださる方がいたらお願いします。まあ誰もやってなかったらそのうち自分でやるけどさ。


うぎゃああああっ!修正ファイル!最新版を当ててね!

それじゃあ今日のコメント返信だよー。
続きを読む
スクリーンショット
txt2common、実装したかった機能は大体実装し終えました。2~3日かかるとか言ったけど明日あたり公開できるかも。
色々機能追加してみたのでスクショ晒し。
スクリーンショット
なんかショッキングな色になっていますね。真相は公開バージョンで確かめて下さい。

いやー、人間やろうと思えば一週間でテキストエディタ作れるもんですねー。
修正&機能拡張中…
次回更新分で実装したかった機能を全部付けちゃいたいと思っています。バージョンアップまで2~3日かかるかな? 出来たらβ版をここで公開して、問題なさそうなら公式に引っ提げて行きます。

さて、昨日のバージョン、拍手でミスを指摘していただきましたが、\udb[::]と\cdb[::]が\udb[,,]と\cdb[,,]になっていたっていうね。後誰も気付いていなかったみたいですがオプションのキー割り当てが(O)じゃなくて(0)になっていたっていうね。何というくだらないミスを。次回バージョンアップで修正しておきます。

昨日追加した新機能ですが、使い方を説明。
[オプション]→[commonファイル変換設定]で、「文頭に挿入する文字列」と「文末に挿入する文字列」に文字を入れておくと、出力時に指定された文字をコマンドごとに追加します。
例えば文頭に\s[0]、文末に\s[1]と入力しておけば、並列イベントで文字列変数0番と1番を制御してやるだけで文章の表示速度やら色やらフォントやらが簡単に変更できるようになります。
特にフォントなんかは文章表示するごとに基本に戻っちゃうので、この機能を使えばプレイヤーにフォントを選択させたりできますね! 後文末の方の文字列変数に\^入れたらオートモードにできたり。ノベルゲーム向けの機能かな。
ここまで書いて気付きましたが、これ使うと@Xが使えなくなりますね。そこらへんも改良せねば。

以下コメント返信だぜ!
続きを読む
バージョンアップ!
txt2common ver0.92βにバージョンアップしました(最新版をダウンロードしてください)。

更新事項は以下の通り
・検索・置換機能の追加。
・特殊文字の挿入機能の追加。
・変換時に文頭文末に指定の文字を挿入する機能を追加。
・1つのコマンドで読込可能な文字数2047バイトを超えたデータは無視されるように仕様変更。
・右クリックのコンテキストメニューが正常に作動していなかったバグを修正。
・ウィンドウが非アクティブの時にも編集機能が働いてしまっていたバグを修正。

使えるか使えないかは知らないけれど、面白そうなら入れてみる。そんな新機能です。
大体においてまともに動きますが、検索置換はまだ微調整が必要そうです。
ご意見ご要望バグ報告等はじゃんじゃんお寄せください。

結構いろんな方が紹介して下さっていました。ありがとうございます。
ホント夏休みだからできるけど、平日になったら大変だなぁ……。
wikiで紹介されてしもた。
いや、とても嬉しいですが。やべー、とりあえず、common2htmlのテキトーにも程があるreadmeをどうにかすべきだろうか。

それ以上にtxt2common、2回目以降の出力がやばいことになるという致命的にも程があるバグが見つかったので、取り急ぎ本体のみの修正版を上げておきました。必ず当ててください。
いや、デバッグ段階では一度変換→終了してバグ修正の繰り返しで、2回目以降がおかしくなるとは気付いてなかったんですよ…

αPNGもかなり適当だったしなぁ…。不備は有り過ぎる。いずれもう少し弄り直そう。



8/8日午前1時追記
はぁ、やっとブログ内の色々整理が終った。新しく記事書くのも何なのでコメント返信もここに追加します。

以下コメント返信
続きを読む
txt2common ver 0.90β公開だぜいえーい。
ウィンドウメッセージ受け取って右クリックした時にサブルーチンジャンプをさせる方法で悩みまくって、3時間くらいうなった後で気付きました。
ループ作ってgetkey命令使やいーじゃん!

API関数とか使って機能拡張ばっかやってると、基本のやり方を忘れてしまいます(基本過ぎだバカ)。気をつけねば。
そんな感じで何とかある程度形にすることができました。一応まだβ版です。
ダウンロードはこちらでどうぞ↓
http://www12.uploader.jp/dl/magician/magician_uljp00004.lzh.html公開終了しました。最新バージョンをDLください。

以下コメント返信ナリよ
続きを読む
footy2TUEEEEE!
けど面倒くせぇ(笑)

txt2commonのテキスト編集機能、WIN32API関数を使ってリッチエディットコントロールを作ろうと思っていたのですが、やめました。

代わりにfooty2.DLLというフリー配布のライブラリを使うことにしたんですが、これが中々いい機能してます。
ってかHSPのテキストエディタ部分にも使われてるので、自分はとても見慣れた感じです。
しかしまぁ色々面倒なことはあるんで、頑張って設定していきますよ。

追記はコメントレス
続きを読む
また妙なツール作って…
common2html
こんなん使えますかねー。
講座作ったりしたい人向です。
txtで出力したコモンイベントをhtmlに変換するツールです。

さて、さっさとtxt2common完成させて製作補助ツール作成は打ち止めにせんと。ゲームが作れん。
リッチエディットコントロール作るかぁ!
txt2common正式版リリースまでにインターフェース周りを弄りたいんですが(昨日公開したバージョンは何も弄ってなかったからクリックすると画面が出ずに変換だけするようにしてあった)、とりあえずどんな物にしようかなぁと考えてみたり。

で、txt2common自体に文章編集機能持たせたり、特殊文字の色分けが出来たりしたら便利かなぁなんて思ったんですが、そうするとリッチエディットコントロール作らなきゃいけないんですねぇ。
付けたところで使いやすいかは良く分からんのですが、とりあえずやってみよう。



昨日の拍手で「他のコマンドにも対応したら神」とか言われたんですが、さすがに無理そうです。うん。っていうかそれ以上はウディタで組んだ方が多分早い。かな?
まぁとりあえずコメント挿入に対応してみましたが、そもそもコメントって文章の途中で必要な要素じゃないからなぁ。使わなさそう。
とはいえなんかこんな機能付けて欲しいとか要望あったら出来る限り対応しますよ。今回はαPNGみたいに適当な感じにゃしないんで。



ところでSmokingWOLFさんはなんとか致命傷で済んだらしいです。
最近のデータは失われたかも知れませんが開発記録だけはサルベージ出来たそうで。これさえあれば自分の行動を再現できるとか言ってましたが、

その精神力が羨まし過ぎです。

自分なら確実に心が折れますよ。
txt2common
最近こんなのばっか(苦笑)
製作期間3時間。
そんなツールです。
まぁ、以前にcommonファイル解析しようとした経験とそのデータが生きてる気もしますが、
txt2common(公開終了しました)というツールを作ってみました。
さすがにまだリリースには至らないので(主にインターフェース周りを弄ってない上に同梱のtest.txtしか変換できない)、お試し番としてこっそりここで公開しときます。
とりあえず使い方は同梱のtest.txtというファイルを見ていただければ分かると思います。
外部エディタでシナリオ大量に打ち込んで、さぁウディタに入手するぞと思った時にかなりめんどくさい思いをしている人向です。テキストファイルをcommonファイルに変換してウディタで読込めます。
試しに使ってみて感想プリーズ。今の状態でも使えることは使えるはずですんで。




あららしまった。訳分かんないファイル構成のデータ上げちゃった。
とりあえずtxt2wolf.hspというファイルと同じディレクトリのファイルは見なかったことにして一階層下のフォルダだけ残して貰えますかね。




うわやばい公開してるやつデータが大きいとバッファオーバーフロー発生する。開発データの方はもうつぶしたけど
MIDIの話
自分は出来るだけ素材自作で行きたいので、音楽も作ってはいます。
で、作ったMIDIをゲーム上で再生してみたら、ドラムパートが音化けしました。

説明書にもMIDI規格については書いてないし、GMとかGSとかそういう指定が何か間違っているのかとか色々悩んでサンプルゲームのMIDI素材の中を開けてみたりして、
原因は分かりました。
分解能120にしたら直りました。
MIDIは詳しくないのでまぁ正しいかどうかは分からないのですが、どうやらウディタで使うならこんな規格でできるようです。
・GMとかGSの規格初期化はいらない(多分)
・曲頭と終わりの空白はループの際は無視される。
・頭に半拍程度の空白入れて再生した方が多分いい(ゲーム開始直後とかで音が切れないように)。
・分解能は120にする(120以下?)
・#CC111番でループさせられる。

もうちょい詳しく調べてみよう。




αPNGMakerの拍手が5つになっていました。
それなりに需要があったのかな? 良かった良かった。




それにしても、本当にSmokingWOLF氏のHDD大体(なんという打ち間違い)大丈夫でしょうか。気になってすう氏のブログをしょっちゅう見に行ってしまうのですが。


以下コメント返信
続きを読む
ちょ、一番壊れちゃいけない物が壊れましたよ!?
SmokingWOLF氏のHDD…
うぉおおい! ウソだろ?

と、とにかく無事復旧できる事をお祈りします。
血糊がべったりついている・・・
に吹いた。笑うようなセリフじゃないですが、なんかほのぼのした感じの画面がいきなりパレット状態ですよ!
そんなすう氏の講座。とりあえず流し読みしてみた。
F9機能知らなかったよ!

いや、凄い人ですね。うん。SmokingWOLFさんの周りにはなぜこんな凄い人が多いのか。
最近画像周りの事しかやってない
うん、製作進んでない。というかやりたい事が多過ぎるんですよね。少し集中してやらないと。

まぁ画像周りに集中する時期と割り切ってもいいんでしょうけど。

昨日公開したαPNGMaker、直したはずの不具合が直ってなかったりもするんですが、基本的に自分が使う分には問題なしなのでOKとします(おい)
大体普通の顔グラとかならピクシアでαブレンドPNG作れるんで、私は256色で作ったキャラチップとかを半透明にしたり、カーソルベースやウィンドウベースの自作に使いたかったんです。
とりあえず640×480・8方向移動対応の影が作れて満足(安っ)


で、今回の適当ツール製作のお陰でHSP使ってPNG関係を色々弄れるようになったので、ちょっとツールの妄想してみました。その名も「エフェクトエディター」
適当なαブレンドPNG画像を用意して、エディターでいろんな数値を入れて実行すると、大量に表示したり引き伸ばしたり回転させたり色を変えたりしてそれっぽいエフェクトを作ってくれるという…

まぁアイディア自体は某所の借り物なんですが、こう切ったり爆発させたり燃やしたりそういうエフェクトが簡単に作れるようなツールとして、いつか作りたいなぁ。

いつか、ね。
αPNGMaker
久々にカテゴリHSP。っても思いっきりウディタ用ツールですけれども、こんなの作ってました(クリックでダウンロードページへ)。
作りながらきっとどこかに似たようなツールでもっと高機能なのあるんだろなーとか思ってましたが、機能が思い切り限定されているので逆に扱いやすいような気もします。
詳細はDLしたファイルの超適当なReadmeを読んでもらえばいいのですが、簡単に言えばフルカラー画像とグレースケール画像からアルファブレンドPNGを合成するソフトです。それ以上の機能もそれ以下の機能もありません。良かったら適当に使ってみてくださいな。
copyright © 2005 魔術師の巣窟(仮) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。